心の赴くまま

英語の学習と趣味のブログ(ゲーム、洋画、海外ドラマ、アニメ等)

コンスタンティンがめっちゃ面白かった(ドラマのほう)

f:id:tomoomomo:20200205075711j:plain

 

以前気になったのでマイリストに入れておいたのですが、アベンジャーズシリーズの映画を観始めたためそのまま下のほうに埋もれていました。悪魔系が題材のドラマは途中でやめてしまうことがあるし、あまり期待してなかったっていうのもあったんです。でも視聴し始めたら予想を(良い意味で)裏切られました。話は面白いわコンスタンティンがめっっっっっちゃかっこいいわで一話目からどハマりして一気に全部観ちゃいました!男女関係なく、悲しみを抱えているタイプのキャラクターに惹かれるんですよねぇ。

ドラマのほうを観てから映画のほうも観たんですが、私はドラマ版のほうが好みでした。ドラマ版のほうがコンスタンティンのやさぐれ感がとても良かったです。これは俳優さんの演技の良し悪しとかではないです。私の好みですw

 

でも、1シーズンで打ち切りだなんて…(泣)久々に自分的に大ヒットドラマだったのに悲しすぎる。

まあアメリカのドラマってシーズン追うごとに話がおかしくなっていって面白くなくなるパターンが多いので、そうならないだけ良かったのかな…。

 コンスタンティン、アローとか他のドラマにも出てるみたいですが観るか迷ってます。

アローは途中で観るのをやめてしまったんですよねぇ。サラが死んで観なくなりました。トミーも好きだったのにあっさりと死んじゃったし。好きなキャラが死ぬのはやっぱ嫌ですね。

 

最近観た映画で、もう一つ気に入ったのが「オンリー・ザ・ブレイブ」です。

実話を基にした映画で、最後が本当に悲しかった。今まで観た中でダントツに終わりがつらい映画でした。そのせいか何回も観たいという映画ではないんですが(最後が辛いので)とてもいい映画でした。

 

次は何を観ようかな~。

次の段階(英語学習初心者)

どうも英語戦死者の藤崎です。

英語が壊滅的にできない人のブログなので、英語できる人が読んでもつまらないだろうということを最初に書いておきます。

去年の年末から英語の勉強を始めて、一か月半くらい経ちました。アマゾンで買った教材で中学英語の勉強していましたが先週一通り終わったところです。

 

tomoomomo.hatenablog.com

中学で習う英文法でも日常会話レベルの英語なら理解できるようになるらしいので、違う勉強をすることにしました。おそらく私の性格では、この教材を使って文法を繰り返し復習して頭に入れ込む作業は飽きてしまい、最後には英語を学ぶことをやめてしまうと思うんです。だから面白い楽しいと感じるもので勉強を続けていくことにします。高校で習う英文法も必要になってくるでしょうからいずれ学習するつもりです。

文法も必要ですが、まずは語彙を増やさないと元も子もないので単語をちょっとずつ覚えていっています。それと同時に英文を組み立てることに慣れるために英作文も始めようと考えていますが、こればかりは添削してもらわないと間違いを正せないので良いサイトやアプリがないかな~と探しているところです。一つ良いなと思っていたサイトがあるんですが、現在新規登録を中止していて再開も未定なのでがっかりです。有料であればいくつかあるのですが、続くかどうかが分からないのでまずは少しの間だけ無料で試したいんですよね。

 

発音は継続して練習しています。リエゾンとリダクションを身に付けないとなかなかネイティブの発音を聞き取れないので、今はそこを一番頑張っているところです。

最近ニック式英会話さんの動画で発音やリスニングの練習をしているんですが、フレーズの発音を耳で覚えるととたんに洋画で聞き取れるようになる、っていう驚きの体験をしています。アハ体験に近いものがあります。私の場合フレーズを覚えるのには何回も繰り返さないといけないんですが、そのアハ体験がすごく楽しくて一生懸命に覚えようと頑張ってます。

まだ全部の動画を観ていないですが、視聴した中でこれは知らなかったら聞き取れないだろうなって思ったのが「be going to」の「going to」の部分。これは「ガナ」という感じで発音するんだそうです。be going toの時にだけに起こる発音と説明されていました。もう原型とどめてないですよねこれw

 


英語 リスニング 英語 発音:この英語、聞こえますか?(#1)

 

このニックさん、ご存じの方もおられると思います。英語ネイティブなのですが日本語も堪能で、説明もとても丁寧で分かりやすいです。あとニックさんが優しそうな方なのでそれも好きです。上に貼ったものはリスニングの動画ですが、文章が会話でよく使われるフレーズなのでそれも覚えられるので一石二鳥なんですよね~♪

 

文法関連はこの方の動画を観ています。

 


英語が超ラクになる「日本語との決定的な違い」 ※ 学生必見

 

映像はなくほとんどが文字と可愛いイラストだけなのですが、文法をとても細かくかみ砕いてなおかつ短い動画内で分かりやすく説明してくださるので、私のような英語戦死者にとってはとてもとてもありがたい動画です(英語戦死者という表現をされているのはこの方です)。

あととても話が面白いです!そして動画の最後のまとめでいつも元気づけられます。がっちゃんさんありがとう…(´;ω;`)ウッ… 韓国の方ですが日本語も英語も堪能で、特許を取ったりとすごい方です。

 

 英会話や英語学習のための動画ってYouTubeでたくさんUPされていますけど、個人的に日本人で第二言語として英語を習得した方の動画はあまり好きではないのであまり見ないです。たぶん動画投稿者の方が良いとか悪いとかではなく、私には相性が合わないな~と感じるからです。

英語学習にはこういう方法が効率がいい!早い!などとよく紹介されていますけど、実際に効率が良くても自分に合った方法でなければ逆に効率が悪くなるパターンもありますもんね。

自分に合った方法を見つけ楽しくコツコツと続けられるほうが一番いいんじゃないかな~って思っています。私みたいな飽きたら途中で放り投げてしまうタイプの人間には特にw

 この間子供と、いつか海外旅行に行こうね!だからお互い英語の勉強頑張ろう!って約束したので叶えられる日がくるのを楽しみにしてます。

 

英作文を始めたらまた日記に書こうと思っています。

それではまた~。

 

 

アベンジャーズ/エンドゲーム

先月から少しずつ観ていたアベンジャーズシリーズ、今日エンドゲームまで観終わりました!

アイアンマンから公開された順に観ていったので時間がかかりましたが、全部観てからエンドゲームに入ったのは本当に良かったと思ってます。すべて観なくても全体のストーリーは分かるかもしれませんが、観ないと分からない部分がたくさんあったので全部観たほうが圧倒的に楽しめましたね。もしもこれから観ようと考えている方がいましたら、時間があったら全部観てほしいなって思います。

 

tomoomomo.hatenablog.com

エンドゲーム、前半はヤキモキしてたのですが(いきなりサノスを殺しに行ったのにはびっくり)、後半のサノス軍の前に、灰となって居なくなっていたヒーローが戻ってきて勢ぞろいしたところはもう鳥肌立つわ涙出るわ感動を抑えきれずPCの前でガッツポーズ取るわで大変でした(笑)本当に最高のシーンでした!この映画は映画館で観たかったです。もっと早く知って観ていれば良かったのにな…またちょっと後悔。

 ブラック・ウィドウやアイアンマンが死んでしまったのはとても残念でした。でも二人の活躍があったからこそみんなが救われたんですよね。

あとキャップが最後、過去に行き戻って来ず老人になって戻るとは!!

その回想でペギーとダンスするシーン、やっと70年前の約束を果たせたんだ~!って感動でした。キャップは最後そんなふうに人生を全うすることを選んだけど、二人がすごく幸せそうでとても良かったです。

でもキャップはもう今後はキャップとしては出てこないでしょうか…。アイアンマンもキャップもいないとなると、アベンジャーズじゃなくて別のチームみたいなのができるんだろうか?寂しいけどこれからの展開が楽しみでもあります。

 

しかしホークアイとブラック・ウィドウって生身の人間なのにむちゃくちゃ強いですよね~(それなりに特殊訓練を受けているだろうけどそれにしても人間離れしてる)。元々神だったり、特殊な肉体改造されているヒーローやスーツや機械をつけているヒーローが強いのは分かるんです。そのヒーロー達の中で二人だけ生身で戦えているのってめっちゃ強いと思うんですよ。それとも二人もやっぱりなにか肉体改造されてたりするんでしょうか?私が知らないだけなのかもしれないですが。

今年5月にブラック・ウィドウが上映されますし、ドラマのほうでホークアイのお話も作られるようですし(無期限延期か?みたいな噂もあるけどジェレミー・レナーとの契約は済ましているらしいからやるにはやるんだろうけど)二人の強さの秘密のようなことが何かわかるんでしょうか?どちらもすごく楽しみです!

 

アベンジャーズ関連の映画の中で好きなヒーローは、ホークアイ、ソー、ウィンター・ソルジャーなのですが、映画だと「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー・リミックス」が一番大好きです。ヨンドゥ~~~~~あんたかっこよすぎだよ~~~~~泣 最後の宇宙葬?のシーンはボロ泣きしましたね~。

子供頃のクイルを助けた本当の理由もそれを周りに隠していた(照れ隠し?)理由もらしくて良かったし。

TWDでメルル役やってた俳優さんですが、ああいった手の付けられない荒くれ者だけど良い一面もあるみたいな役、似合いますね~。メルルも最後弟のダリルを助けようとして死んでウォーカー化してしまいますし。ダリルが転化したメルルを殺すあのシーンも泣いたなぁ。

 

これでやっとアベンジャーズ関連の検索ができますね!!いろいろ知りたいことがあったのでようやく調べられる~!

ではさっそくホークアイウィキペディアのページを読みに行きますか!w

それではまた。

 

中学英語の学習

f:id:tomoomomo:20191229121328j:plain

そろそろ中三あたりで学習するところにきたでしょうか?徐々に混乱してきました。

勉強方法は主に写真に写ってるのこの本と、英語学習のスマホアプリを使用しています。スマホアプリは主に発音矯正するために使っています。ネイティブの発音で単語を覚えると映画やドラマを観ているとき、その単語を聞き取れるようになってくるんですよね。言語を取得する上で発音て大事なんだな、とつくづく思いました。長文を聞きとるのはまだ無理ですが。

子供が現役の高校生なのですが、私と違って英語が得意なんですよ。なので英語を勉強しててわからないところをいつも子供に質問しています。独学で自分ひとりだけだとなかなか自力で解決できないので解らないままで終わりにしてしまうのですが、身近に気軽に訊ける人がいて良かったです。

 

私が子供の頃の英語教育と今の英語教育ってだいぶ違うな~と感じます。今は小学校の頃から授業で必ずネイティブの外国人の先生がついていたりするんですから。私が中学生だったのは〇十年前のことですから違いがあるの当然なんですけど。

以前他のブログで読んだのですが、日本の英語教育は英語の論文を読めるようになることを目指した学習というようなことが書いてありました。たしかにリスニングはあったけど発音の練習は皆無でしたもん…。だから英語を読めるけど話せないし聞き取れないっていう人を量産してきたのかもしれいなあ、と思いました。

 

現在高校生のうちの子は普段からYouTubeで翻訳なしで英語の動画見たり、海外の方と英文でやり取りしたり、日常会話(私との)でさらっと英語でしゃべったりします。元々得意教科ということと、通っている学校が英語教育に力を入れているという理由があるかもしれませんけど。

地域差や学校の差は多少あるのかもしれませんが、英語教育も徐々に変わっているんですね。

(うちは英語の学習は学校や塾の授業のみで、英会話教室に通わせたことはないです。)

 それに今の時代は勉強するコンテンツが多くあること。YouTubeを観るだけでもネイティブの会話を耳にすることができますしね。自分に合った勉強法の選択肢がたくさんありとても便利。教材もとにかく豊富だし、パソコンやスマホで気軽に自宅でネイティブの方と話すこともできる。

ただ、多くてどれがいいのか分からない迷ってしまう、という難点も少々ありますけどねw

 

これからもマイペースで頑張りま~す。

 

アベンジャーズシリーズ

今更なんですがアベンジャーズシリーズを観始めました。

アイアンマンから始め、公開された順に観ています。

名前だけは昔から知っていたものの今までアメコミ自体にはさほど興味がなかったので、観ていませんでした。

 

先日アイアンマン3まで観終わったのですが、とにかく面白いですね!世界中で人気になり今もまだその人気が衰えないのがよくわかります。知っている映画だったのにどうして今まで観なかったのかと、絶賛後悔中です。

私はジェレミー・レナーのファンなのでこの映画を観るのはホークアイが目的だったのですが、ヒーローみんながかっこよくて痺れるシーンがたくさんありました。誰かだけ見せ場が多いとか少ないとかがなかった印象なので、これも素晴らしいと思いました。みんな主役なんですね。

各映画のエンドロールが終わった後にちょこっとおまけシーンがあるのがまたファンを喜ばせてくれますね。

アベンジャーズの最後のシーンはすごくお気に入りです。全員無言で疲れ切った表情で食べ物を口にしているのがもうw神であるソーだけは少しだけ元気が残ってそうなのも細かくてまた好きです。

 

キャラはホークアイがやっぱり大好きです。ジェレミーはエージェントやアサシンなど渋い役が似合いますね。ボーンレガシーのアーロンクロスやミッションインポッシブルのブラントとかとても好きなんです。

ジェレミーは映画では渋い役をこなしているけど、ご本人はかなりお茶目ですよね。山大好き山男だし、ハリウッドスターなのに重機運転しちゃうし。普段の姿はなんというかもう普通のアメリカ人のおじさん。でも映画では役になりきりその姿は本当に別人で演技が素敵です。そういうギャップが大好きです。

ホークアイはどういうキャラなのか、まだ最初のアベンジャーズしか観てないのであまり把握しきれてないです。ブラックウィドウとの関係も気になるところ(彼女も強くてめちゃくちゃカッコいい!)。

あとソーも大好きです。問題行動を起こして追放されるけど自分が間違っていたことに気付くとそれを素直に認め、すぐに行動を改める。こういう人(いや神だけど)とても好きなんですよね~。そういう人柄(神柄?)だから側近たちは地球まで迎えに行ったんだろうな。

マイティ・ソー2が早く観たい!

 

今、アベンジャーズ関連のこと下手に検索できなくてちょっと困ってます。ネタバレ見たくないので…。知りたいことピンポイントでなかなか調べられないですし。

早く全部観終わりたいです。

 

英語の勉強をしています。

f:id:tomoomomo:20191220171123j:plain


まずは中学英語からやり直しています。

はじめは英会話教室に通おうかとか、オンライン英会話でもやろうかとか考えていたんです。それで何がいいのかといろいろと調べた結果、中学英語もままならない英語力の私のままじゃ無理じゃんってなったので、ここからまた学び直しています。なにしろ中3の時に英語のテストで10点を取った私ですからね。

そんな感じで今は写真の教材でYouTubeを見ながら勉強をしています。あとは発音の矯正。始めてまだ2週間ちょっとしか経っていませんけども。

目標は映画を日本語字幕なしで観られるようになること、です。何年かかるやら~。

 

この年齢になって勉強してて「そういえばこれ中学の時に習ったわ!」って思い出すことが多くあってそのたびに感動しています。何年もずっと忘れてたことなのにきっかけさえあれば思い出すもんなんだな~って。

ただ新しいものを覚えると前に覚えたことを忘れてしまうという、悲しい現実が私を常に襲います(泣)

でもこの間海外ドラマを観た時、短文の簡単な英会話なら聞き取れるようになっていたのはすごく嬉しかったです。以前はそれも聞き取れなかったのに一応成長してるんだ!って。長文は全くダメでしたけどね。

 

モチベを保つためにジェレミーツイッターのツイートをまず英文の読んで、こんな感じの意味かな?って自分で訳して(知らない単語は検索)、次に翻訳機能を使って合っているかを調べてます。これがほんと楽しい。読めた!って感動します。

今はまだツイッターでも何行も長文(といっても140字だけど)が書いてあると目が回る笑

でも彼のツイッターって1行~2行くらいの投稿が多いし、なにより大好きな俳優さんなので私にはちょうどいいんですよね~。いつか英文を頭の中で日本語に訳さず英語のまま理解できるようになりたいです。

勉強は仕事のためじゃないし、別に英検取ろうとかTOEICで点数取ろうとか考えていないので、気持ちはとても楽です。テストで間違ってはいけないと気を張るととても嫌になるのでやりません。まずは楽しく勉強そして長く続けることが大事!

 

今年観た映画(洋画)の中で気に入った作品の紹介

個人的に感じたことを少し入れた紹介文です。今年上映されたような新しい作品はありません。

感想はなるべくネタバレを含まないように書いたつもりですが、あらすじ的なことには触れているかもしれません。ご注意ください。

 

 

ミッション:8ミニッツ

イムループものになるのかな。

主人公がある装置を使い、テロ被害者の死ぬ直前8分前の記憶の中に入って爆弾を仕掛けた犯人を探し出す、というところから始まります。

最初から途中まではテロを阻止するのがテーマのかと思って見続けましたが、最後にどんでん返しがあります。その最後の終わり方がとても好みで、お気に入りの映画の一つになりました。

映画の紹介欄に「鑑賞後は衝撃のラストについて語り合いたくなる」と書いてありましたが、まさにそうだと思います。頭がこんがらがりますが。

監督がミュージシャンのデヴィッド・ボウイの子供というのもまた驚かされました。

 

パフューム ある人殺しの物語

ツイッターで映画の紹介ツイートがRTされてきて、興味を持った作品です。フォロワーさんがとてもいい映画と紹介してくれなければ、観ようと思わなかったタイプのもの。

主人公は人間離れした嗅覚の持ち主で、そこを見込まれ香水の調香師になります。けれどある匂いを再現することに執着して、殺人まで犯すようになる物語。

なにが恐ろしいって主人公自身はとことん純粋なところ。求めるもののために人殺しが必要なのであれば微塵も躊躇がない。罪であるとは全く思ってないところです。

ベン・ウィショーはこの主人公のはまり役だと思います。母性をなんとなくくすぐられるような表情とか、素晴らしい演技をされています。

タイトルに人殺しの物語とありますが、スプラッターホラーではないです。ヨーロッパの宗教画を思わせるようなお話でした。

 

トロイ

ブラット・ピットが昔から好きなのと、神話を扱った作品が好きなので観ました。

とりあえずまず言いたいのがブラット・ピットの筋肉が素敵だったってこと。アキレスとヘクトルの戦闘シーンは見物です。基本はトロイア戦争のお話ですが、アキレスとブリセイスの関係もとても魅力的でした。

全体を通してはパリスにいちいち腹が立ちましたね。でもあんなだからこそアキレスやヘクトルの男らしいカッコよさが引き立ったのかもしれません。

あとは今までなんとなく知っていただけのアキレス腱やトロイの木馬の由来が分かって賢くなった気がしましたね~。

 

アフガン・レポート

実話を基にした映画だそうです。

地雷を踏んでしまって大怪我を負った兵士を助けるために仲間が救出に向かったけれど、そこはとんでもない地雷原で彼らもその場所から抜け出せなくなってしまい、とても危険な事態に陥るというお話。地雷の恐ろしさがよくわかる映画です。

戦争映画でよくある銃で派手にドンパチするシーンなどはありませんが、その場から1センチでも動いたら死ぬか半身が吹っ飛ぶっていう極限状態で話が進んでいきます。とにかくリアリティがすさまじかった…。私個人としてはプライベート・ライアンの冒頭のオマハ・ビーチのシーンに匹敵するくらいの衝撃でした。

 

15時17分、パリ行き

これも実話を基にした映画だそうです。フランスで起きた発砲事件なのですが、なにが良かったって事件に遭遇した当事者本人たちが本人役で出演しているところ。私はそんな映画観たことがなかったのでこれだけですごく気に入りました。

とはいえ事件自体のシーンは少なめです。映画の大半は主人公の三人の子供時代の回想~ヨーロッパ旅行に至るまでのお話です(子供時代はさすがに本人ではないですが)。

観る前は事件の全貌を題材にしたものだと勘違いして観始めたので、意外でした。でも本人たちの生い立ちを描かれた部分があったから、最後の感動がありました。とてもいい映画だと思います。

 

フューリー

ブラット・ピットが主演の映画。第二次世界大戦時の戦車乗りたちのお話です。戦車のことはあまりわからないですが、問題なく観られました。

最初のほうは隊長以外の隊の人間がすごく嫌な奴らだと思ってたんですが、もしかして理由があって新人くんに対し嫌な態度を取っているのでは?ということが徐々に分かってからどんどん内容に引き込まれていきました。最後のほうの戦闘シーンがとても良かったです。

想像でしか語れませんが、戦争で最前線に立つ兵士は正気のままでは生き残ることが難しいのかもしれないですね。

 

***

 

今年はU-NXETに登録したためか、たくさん映画を観ました。

去年くらいまではひかりTVでドラマばかり観ていたせいもあり、あまり映画を観ていませんでした。そもそもU-NXETに登録したのもパーソン・オブ・インタレストを観たいがためだったので。

でもそのおかげでいい映画に出会えたり、ジェレミー・レナーさんのファンになったり英語を勉強し始めるきっかけになったり、色々と変化のある一年になりました。

 

ちなみにジェレミー・レナーさんが出演した映画については別枠でネタバレありで書きたいので、ここの中は入れませんでした。

ミッション・イン・ポッシブルだけは以前のブログに書きました。ブラント役めっちゃかっこよかったです…。このシリーズはブラントが初登場したゴースト・プロトコルが一番大好きです。

 そして今後は彼の出演作品の中で一番有名な映画であろうアベンジャーズシリーズを観たいです。マーベルコミックスの映画は、おそらくスパイダーマンしか観たことがないと思います。エンドゲームを楽しんで観るために視聴できるマーベルの映画は全部観るつもり。年末年始のお休みで一気に観るぞ~!ホークアイのジェレミーを観るのが楽しみです!

 

それではまた。